大学を中退しました その理由



カナダの大学中退しました

grad-dropout.png


そこで今回はなぜ僕が大学を辞めたのかについて話します。


中学時代は英語が大っ嫌いで、英語の授業は昼寝の時間、
高校2年生のころに英検4級(中学中級レベル)を取った


そんなまったく英語ができない僕が
工業高校を卒業後、カナダへ渡ったのは2013年4月27日のことでした。



語学学校に1年半ほど通いTrinity Western University
という大学のビジネス学部に入学しました。


なぜビジネス学部なのか?
それは日本にいるときから起業して自分のビジネス
を持ちたいと思っていたからです。


ビジネスにもマネジメントやマーケティング、アカウンティング
など様々な分野がありますが


ダウンロード (1)


僕はマーケティングを学ぼうと思いました。
理由はどんなにすごい製品があっても
それを知ってもらわないと(マーケティングがうまくできていないと)始まらない。
つまりビジネスにおいてマーケティングが一番重要だと感じたからです。


ですが

【起業したい→大学に通って学ぶ→起業する】

という選択肢だけじゃないと気づいたんです。


大学に通わず学ぶという道もあるということ、
(本、インターネット、セミナー、実際に起業した方から教えてもらう、などなど)


そしてこっちの道のほうが、圧倒的に効率がいいということに。



大学に通い卒業するとなると、
将来のために自分が学びたいこと以外のことをしないといけないですよね。


それは、課題であったり、第二言語のクラスだったり、いろいろあると思います。


目標がなくて、なんとなく大学に通っている人もいるでしょう
(とりあえず、大学って感じで)
社会にでるまでの時間稼ぎで大学
ってのを批判するつもりはありません。

(大学に通うことで大金を使っているわけだから、
 もっと有意義に時間を使えばいいのにとは思う。
 自分の時間をなんだと思っているのか)



それにあなたが、「将来この会社に入社したいんだ!」や
「医者になりたい!」、 「教師になりたい!」
という目標があるなら、
それなりの学位は必要かもしれません。



ですが僕の場合は、将来やりたいことがあり、
そしてそれをするために学位は必要ないと思いました。


そこで


「それなのに、大学に大金を払って4年間もの間、宿題や予習、復習、テスト、
 などに時間をとられ過ごす価値があるのか?」


という疑問が浮かんだんです。


もちろん、大学をやめてなにもしなければ
ただのニートで終わってしまいます。
自分をコントロールする力や行動力がなければ
後々「大学をやめなければよかった」
ということになりかねません。



ですが、その程度のリスクなんて怖くありません。
それより大学を中退するのを躊躇して
結局、踏切りがつかないでズルズル4年間を過ごす
方がよっぽどリスクがあると思います



僕のこの大学中退という決意の裏には
自分が選んだ道は正しい」という自信があります。


(自分に自信がない人は、どんな場面でも弱いと思います)



ここで僕が大学を中退するまでの流れを
見てみましょう↓

【工業高校卒業】
   ↓
【カナダに留学】
   ↓
【語学学校に通う】
   ↓
【カナダの大学に入学】
   ↓
【授業に行く】
   ↓
【何かモヤモヤする】
(これでいいのか?)(この時間の使い方は自分にあっているのか?)
   ↓
【中退することを考える】
(学期が始まって2週間以内だったら
 授業料全額戻ってくる)
   ↓
【中退を決意する】
   ↓
【すぐに家探し】
(大学をやめるとすぐ寮から
 出ていかないといけなかったので)
   ↓
【いろいろな手続きを終わらせ中退】
(授業料は全額戻ってきた)


2009101200746_0.jpg


ここまで話すと
「せっかく留学して語学学校にまで通って
 大学に入学したのにもったいない」
と思う人もいるかもしれませんが、
僕は全然もったいないとは思っていません。


僕はそれらを通してたくさんのことを学び、
たくさんのものを得ることができたからです。


異文化に触れ
日本を出ることで日本の素晴らしさを再確認し
日本ではできない経験を通して、
肌で感じ学び

いろいろな国の友達を作り
英語力、決断力、行動力など様々な力を養い
将来役立つであろうアイデアや将来のビジョン、
知識などを蓄えることができた。

大学のサッカー部にも所属した、
ブログも始めてみた、
ボストンキャリアフォーラムにも参加した、
Youtubeチャンネルを始めたり、
留学アドバイザーをやったり、
本を出版したり(近日キンドルストアにて発売予定)、
発売しました!↓
http://langleyincanada.blog.fc2.com/blog-entry-65.html
などなど...




ですが、カナダに来て一番大きい収穫は
  
   『自分自身の成長』です

具体的に言えと言われれば困るのですが、
日本に留まっていてはできなかった成長だと確信を持って言えます

親元から離れ、
友達から離れ、
日本から離れ、
まったく新しい環境での生活の中で
すべてから学びました。


これらは僕の大切な思い出であると同時に
一生ものの財産だ。




大学中退について軽く話してみました↓





決断をしたときにその決断が正しいかどうかはわからないですよね
時間が経ち、振り返った時にわかるもの。


決断したときにわからないなら...


信じるしかないじゃないですか!
その決断は正しいと!


そして、あとで振り返った時にあの決断は正解だったと思えるように
やれることをやるだけじゃないですか!


それでいいんだと思います。うん。

ダウンロード (2)

この決断は親の理解なしではできませんでした。
入学金や4か月分の寮のお金(約40万円)
は戻ってこないにも関わらず、
「お前がそうしたいならそうして大丈夫」
と言ってくれました。
本当に感謝しています。



今これを書いていて思うのは
人生ってチョー楽しい!!ってことです。笑



最後に僕から何かに迷っている人に一言

------------------------------------------
 あなたが何かに躊躇しているとき、
 もしそれが本当にあなたのやりたいことで
 自分は間違っていないと思うのなら
 リスクを恐れてる暇はなく、
 批判に耳を傾けている時間もない。

------------------------------------------
images (2)


ここまで読んでいただきありがとうございました。



僕はカナダ留学ノートというサイトで留学アドバザーも務めています
kanada.jpg

このサイトは実際に留学経験者にアドバイスがもらえ、自分に最適の留学プランを立てることができるサイトです!

もしカナダ留学に興味があるかたは登録無料なので是非!↓
カナダ留学ノート

besutokanada.jpg


もちろん登録されましたら、僕にメッセージを送ってもらえば、アドバイスさせていただきます!
僕のカナダ留学ノートのページです↓
僕のアドバイザープロフィール


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。